納品物

コンテンツデータの移転だけをご希望の場合は、納品物は以下の6つのファイルです。
WordPressの構築を含め全体的な制作をご希望の場合はこのページはスルーしてください。
オプションはご自身で処理可能なものもございますので、必要に応じてご注文ください。
  1. WordPressコンテンツインポートファイル
    WordPress eXtended RSS もしくは WXR などと呼ばれ、タイトル・コンテンツ・カテゴリーなど、WordPress記事の構成要素が格納されたファイルです。
    タグ付き、プレーンテキスト(タグを除外してテキスト部分だけ採取)の2種類ありますので、用途に合わせてご活用ください。
    WordPress管理画面の「ツール」→「インポート」→「WordPress」からファイルをアップロードします。
  2. WordPressカテゴリーインポートファイル (オプション)
    これも上記と同様のWXRであり、全体のカテゴリー構成が格納されたファイルです。
    WordPress管理画面の「ツール」→「インポート」→「WordPress」からファイルをアップロードします。
    カテゴリー分類はせず、パーマリンク設定が%postname%.htmlの場合は必ずしもご購入いただく必要はありません。
  3. 301リダイレクトリストファイル (オプション)
    旧URLでアクセスがあるとWordPressのページにジャンプします。
    サイトのルートディレクトリにある「.htaccess」というファイルに追加記述します。別ドメインへの引越しの場合に有効です。
    必ずしもご購入いただく必要はありません。
  4. Refresh0-HTMLリダイレクトファイル (オプション)
    旧URLでアクセスがあるとWordPressのページにジャンプします。
    移行元のディレクトリに上書きします。同一ドメインでの移行の場合に有効です。
    必ずしもご購入いただく必要はありません。
  5. 個別CSS/Javascript設定プラグイン (オプション)
    ページ単位でCSSやJavascriptを設置します。移行先WordPressとの干渉・衝突などで動作不良の解明が非常に困難なケースが想定されますので、動作の保証はできません。あくまでも設置できたかどうか、即ちデータのインポートができたかどうかを保証するものですので、予めご了承いただきます。
    プラグインとしてインストールします。
    必ずしもご購入いただく必要はありません。
  6. 画像ライブラリ (オプション)
    コンテンツで参照している画像ファイルをディレクトリ構造に従って格納したファイル群です。
    このライブラリをご注文の場合は、コンテンツでの画像ファイル参照はWordPressサイトのURLが適用されます。
    ご注文時に指定された画像ライブラリディレクトリごと、サーバーのドキュメントルートに転送してください。
    必ずしもご購入いただく必要はありません。
お取扱いにご不明な点がございましたら、すべてお任せいただくことも可能です。また、これら引越しに必要なファイルの取扱いにとどまらず、デザインやUIの改善・機能アップなど、WordPressに関する全般的なこともお任せください。