制作の流れ

概ね以下の手順で進みますが、状況等によっては柔軟に対応いたします。
  1. お客様⇒当社
    お申込みフォームメールで以下の項目をお知らせください。
    よくわからない場合は、「既存ホームページURL」のご記入だけで受け付けいたします。不明な点はこちらからご提案申し上げます。お気軽にお申込みください。
    1. 既存ホームページURL
      引越し元サイトのURLです。

      認証で保護されたページについて
      認証で保護されたページはダウンロードできません。認証で保護されたページのコンテンツ取得が不要の場合は何もせずでも支障ありません。
      コンテンツの取得が必要な場合は以下の作業をお願いすることがあります。

      • サイトマップ生成時に認証保護一時解除していただきます。
      • コンテンツダウンロード時に一時解除していただくか、認証情報をお知らせいただきます。ただし、お知らせいただく場合でも、ページごとにきめ細かく設定している場合は対応しきれないケースもありますので、内容によって検討させていただきます。
    2. 引越し先サイトURL
      別ドメインに引越しする場合に、リダイレクト先として必要です。
    3. タイトルとして認識するタグ
      タイトル1を適用したい場合は<title>タグを指定してください。 タイトル2を適用したければ<h1>タグを指定してください。
    4. コンテンツとして認識するタグ
      上記のケースでcontents-mainとontents-subの両方を適用したい場合は
      <div id="contents-main">
      <div id="contents-sub">
      と指定することもできます。
    5. コンテンツ内のHTMLタグの扱い
      • HTMLタグごと採取
        「コンテンツとして認識するタグ」を含む下位階層のタグごと採取します。
      • テキストだけ採取
        タグを除外し、テキストだけを採取します。
    6. カテゴリー最上位階層テキスト
      当サービスでは、HTMLサイトでのディレクトリ階層とカテゴリー階層をマッピングさせます。ところがディレクトリ最上位階層のテキストはありません。そこで便宜上のテキストをこの項目で設定します。
      わからない場合は、「root」やドメインのボディ部分テキスト(sample.co.jp → sample)などを指定してください。
    7. 必要なオプションファイル
      下記ファイルの要・不要をご指定ください。
      • カテゴリーインポートファイル
      • 301リダイレクトリストファイル
      • Refresh0-HTMLリダイレクトファイル
      • 個別CSS/Javascript設定プラグイン
      • 画像ライブラリ
        要の場合は画像ライブラリディレクトリをご指定ください。
        例:ImageLib
        要の場合は、コンテンツ内の画像参照先が画像ライブラリディレクトリ内となります。
        不要の場合は、参照先の変更はしません。別ドメインへの引越しの場合は、外部直リンク状態となりますので注意が必要です。
    8. 不明な点は「連絡事項」にご記入ください。
    矢印
  2. 当社⇒お客様
    1. サイトマップ
      お知らせいただいた既存ホームページURLからサイトマップを作成します。サイトのページ数はこのサイトマップで決定します。お客様サイドでサイトマップを作成して必要なページをご提示くださっても構いません。サイトマップの作り方は当社がご案内します。
    2. お見積もり
      サイトマップのページ数に応じたWordPressインポートファイル料金等のお見積もりをご提示いたします。
    3. お試し用コンテンツインポートファイル
      数ページ分のコンテンツインポートファイルをお送りします。お客様のWorPressにインポートして動作確認してください。
    ご要望があれば説明に伺います。大幅なコストダウンが期待できると謳ってはおりますが、決して安い金額ではありません。不安を抱えたままの取引は、お互いにとって良い状況とはいえません。Face To Faceで多少なりとも信頼関係構築の一助になればと考えておりますので、お気軽にご相談ください。

    矢印

  3. ▲ ここまで無料です ▲
  4. お客様⇒当社
    お見積もり料金の半額をお振込みください。
    これで正式契約となります。
    キャンセルしてもお支払い済みの料金は返却できません。

    矢印
    ▼ ここから有料です ▼
  5. 当社⇒お客様
    すべてのインポートファイルおよびオプションファイルをお送りします。
    納品物をお送りした後は、キャンセルはできません。
    矢印
  6. お客様⇒当社
    残金をお振込みください。

    矢印
  7. 当社⇒お客様
    このあと必要に応じてサポートを行います。
    サポートは基本的には無料ですが、無料では対応しきれない場合は別途お見積りでの処理をお願いすることがありますのでご了承下さい。