ホームページ(ウェブサイト)特徴

当社のホームページ(ウェブサイト)は以下の基本機能を標準搭載しております。
情報の見え方も、操作も、検索エンジンにも「わかりやすい」を重視しております。

  • シンプルデザイン


    Yah○○!のような賑やかなサイトでは、必要な情報をすぐに見つけられなかった経験は誰にでもあると思います。

    必要な情報をすぐに見つけられるようにするには、その情報だけを表示することがもっとも有効な方法の一つです。

    ただしこれは現実的ではないですので、余計な情報をできるだけ除外して必要な情報を際立たせるように盛り込んでいく、という方針でデザインします。必要な情報を浮き彫りにしてご利用者の利便性を向上させる、というのがシンプルデザインの主旨です。

    もちろんサイトの目的によっては、テキスト情報を詰め込んだり画像をちりばめたりして乱雑な感じにした方が効果が上がるケースもありますので、賑やかなイメージを演出したい場合は対応します。

  • わかりやすいユーザーインターフェイス


    例えば自動車では、ハンドル・アクセル・ブレーキ・ウインカー・ライトなどの機能は普遍的に搭載されており、直観的に操作が可能です。ホームページも同様に、どのサイトでも普遍的に採用しているような機能(リンクメニューなど)が搭載されていれば、何の苦労もなく操作可能です。

    ところが、独自の機能(リンクメニューなど)しかないような場合は試行錯誤を繰り返しながら操作することになり、本来の目的である情報収集に集中できない事態に陥ることがあります。

    このような状況を回避するため、意図的にユニークなサイトにしたい場合を除き、普遍的な取扱い方法を重視したユーザーインターフェイスを適用します。

  • 検索エンジンにやさしいコード


    ホームページを構築するためにはHTMLという言語で掲載情報(コンテンツ)を記述します。HTMLの構造は人間に対する見え方を左右する上でも重要な要素なのですが、もう一つ重要な役割を持っています。それは検索エンジンに対する作用です。

    検索エンジンは、各サイトのHTMLの構造を参考に情報の優先度や関連性を判断し、サイト間の格付けを行うといわれております。たとえば表題と説明文を記述する場合、重要性と関連性が明確になるように、以下のような記述が推奨されております。

    検索エンジンでなくても人間でも重要性と関連性が判断できますね!

    当社のホームページはHTMLおよびCSSの正統性・正確性を重視し、検索エンジンが理解しやすいように記述することで、SEO効果向上に有効な構造になっております。