サイテック

WordPress の基本的な使用方法・活用方法を調査し、結果を記録することを目的とする。

WordPress Logo
Logos and GraphicsTEL:042-637-3182

サイテック - WordPress の基本的な使用方法・活用方法を調査し、結果を記録することを目的とする。

WordPress バージョンアップ

2011.12.26
Shadowbox JS がバージョンアップされていて
wp-3.2.1との互換性がないとのこと。
古いShadowboxをインストールしても良いが、wpをバージョンアップすることにした。
 
3.3にバージョンアップしたら、
Notice: wp_enqueue_style/script ・・・・・・・・・
というのが出た。
 
プラグインを無効にして上記Noticeが出るか確認したら
Simple Nivo Slider というプラグインの互換性の問題であった。
 
インストール済みのプラグインやテーマと
新バージョンのWordPressの互換性の問題は
今後も出てくること必至である。
せめて上位互換の原則は守ってくれと思う。
 
本来はこの手順でアップグレードすべき → WordPress のアップグレード/詳細
 

アップグレードトラブルシューティング → WordPress をアップグレードするとプラグインを壊すことがある
 

対策

  1. プラグインの場合
    無効にしてみて、メッセージが出るかどうかを確認する。

    • 未使用であればアンインストールで解決。
    • 使用している場合
      • 改造している場合
        • 動作すればエラーメッセージは我慢する
        • 動作しない場合は代替プラグインを探す
      • 改造していない場合
        • 動作すればエラーメッセージは我慢する
        • 動作しない場合は代替プラグインを探す
  2. テーマの場合
    互換性の問題は発生しないはずです。

 

プラグインの改造履歴は必ず残しておくこと。
固定ページで非公開にしておく。

 
最悪、見栄えだけでもいいのなら
エラーメッセージは wp-config.php の define(‘WP_DEBUG’, false); とすればよい。
 

テーマ変更時の注意

テーマを変更した場合の不具合(バグではない)を記述する。

【ウィジェットの設定はテーマごと?】

[外観]→[ウィジェット]の設定がすべてチャラになってしまう。

継続されればいいのにと思うが、テーマによってウィジェット構成が異なるのでやむなしか?

[外観]→[メニュー]→[カスタム]の設定は継承される。